スギホールディングス(7649)の株主優待が到着【スギ薬局3000円商品券】

スポンサーリンク

権利確定月2月のスギホールディングス(7649)の株主優待が到着しました!

いつ届くか気になっている方もいるかもしれませんが、5月27日に投函されたので、セオリー通り3ヶ月後の到着ですね。

今回はクロス取引での取得でした。「株主優待タダ取り」や「つなぎ売り」とも呼ばれる、株価下落リスクをゼロにした株主優待の取得方法はこちらの記事に書いてあります。

今回の記事では「スギ薬局」「ドラッグスギ」「ジャパン」で使えるスギホールディングス(7649)の株主優待券について書いていきます。

スギホールディングスの株主優待の取得方法

一般的には株主になって株主優待を取得することが多いと思います。

毎年2月末時点(権利確定日)で、所有株式数100株以上の株主には3,000円分のお買い物券、1000株以上の株主には5,000円分のお買い物券が送付されます。

大体5月下旬ごろの到着になることが多いようです。

株主優待は年に2回実施している企業も多いですが、スギホールディングスは2月の1回だけになります。

株主になるのに必要な金額は株価によって変わってきます。例えば2019年2月ですと株価が4,800円くらいでした。株価は1株あたりの値段なので100株保有するには48万円が必要になります。

その他にスギ薬局の株主優待券を入手する方法として、ヤフオクやラクマなどのフリマアプリで購入するという方法もあります。(メルカリは株主優待券の販売が規約で禁止されています)

3,000円分の商品券で2,900円前後が相場というところ。日用品に利用できるので、かなり額面に近い金額で取引されている印象です。

その他に金券ショップでの販売もあるかもしれませんが、こちらは見たことがないので、いくらで取引されているのかよくわかりません。

スギホールディングスの株主優待の内容

私の場合は100株取得なので、3,000円分の株主優待券が入っていました。

有効期間は2020年6月30日までなので、一年以上の猶予があります。

優待券の裏面には注意書きがあります。

  • この株主優待券は、スギ薬局グループ全店でご利用できます。
  • この株主優待券は、現金とのお引き換えならびに釣銭はご容赦願います。
  • この株主優待券は、処方箋調剤、雑誌、たばこ、宅配便料金、商品券の購入にはご利用できません。
  • この株主優待券の盗難、紛失または滅失に対し、当社はその責任を負いません。
  • この株主優待券に社印、番号のないものは無効です。
  • 有効期限は、2020年6月30日です。有効期限を過ぎた株主優待券はご利用できません。

株主優待券3枚と交換できるギフトもあります。

マリ・クレールギフトセット、ライオンギフトセット、カタログギフトの3種類。

郵送手続きだけで商品が手元に届くので、家の近くにスギ薬局がない人などはこちらを利用すると良いと思います。

で、証券会社やスギホールディングスのホームページの株主優待情報には記載されていない、株主様ご優待パスポートというのも届きました。

内容は裏面に書いてあり、1回のお会計3,000円ごとに+150ポイントもらえます。

スギ薬局のヘビーユーザーでポイントを貯めている人にとってはかなり嬉しいんじゃないでしょうか。

この優待パスポートもラクマやヤフオクで取引されています。(1枚300円くらい)

ただスギ薬局のポイントってそのまま商品代金に使えるポイントじゃないんですよね。景品と交換するシステムなのであんまり使い勝手はよくないです。

スギホールディングスの株主優待の優待利回り

2019年5月末時点の株価が4,935円なので100株取得で計算すると、優待利回りは0.61%になります。

個人的にはクロス取引で積極的に取りに行きたい銘柄です。

今回の3,000円分の優待券もお化粧品の購入に使用したいと思います!

以上、「スギホールディングス(7649)の株主優待が到着【スギ薬局3000円商品券】」でした。

コメント