1000円カットのiwasaki(asa)でツーブロックにした結果【画像あり】

iwasaki 生活費
スポンサーリンク

ヘアカットが安い床屋(美容院?)として、店舗数を増やしている「美容室iwasaki」。

カットのみなら980円(税込)で、平日のタイムサービス時なら690円(税込)で散髪できるため、すごく人気があるんだとか。

以前「QBハウス」という日本で一番有名な1,000円カット(今は税込1,200円)のチェーン店で、ツーブロックに髪を切ってもらった記事を書いたことがありまして・・・。

このiwasakiも気になったので、今回ツーブロックにカットしてもらってきました!

個人的には十分に満足できる仕上がりになったし、たったの980円でカット代が済んだのでお金の節約に良い感じ。

カットが4,000円の美容室に2ヶ月に1回の頻度で通うと、年間の美容院代は2万4,000円。それが980円カットなら5,880円、タイムサービスの690円カットなら4,140円で済むなんて素敵σ(*・∀・)

ヘタしたら通常の美容院の一回分の料金で、年間分の散髪代が賄えそうです。

ということで今回はiwasaki系列の美容室を初めて利用した感想を、実際にカットした写真画像つきで詳しくレビューしていきます。

美容室iwasakiは「株式会社ハクブン」が運営しており、ヘアーサロンiwasaki、ヘアースタジオiwasaki、ヘアースタジオASA、ヘアーサロンビト、ヘアースタジオマジックなどの名称の店舗もあるみたいです。メニュー表は基本的に統一されているようで、今回私が行ったのはヘアースタジオASAになりますが、iwasaki系列の店として、iwasakiの名称で記載していきます。

iwasakiに入店からカット開始まで

発券機

iwasakiは普通の美容院と違い、予約のシステムはないので、いきなり飛び込むことになります。

入店するとレジに受付・発券と書いてある液晶画面があるので、自分で操作して受付開始。

ちゃんと英語・中国語・韓国語での表記への変更もできるみたいで、感心しました。

メニュー・料金表はコチラ。

料金表

カットしかないQBハウスと違い、シャンプー・ブロー・カラー・パーマなど、一通りは揃っている感じ。

前髪カット390円と丸刈り490円は、使う人にとってはかゆいところに手が届く、素晴らしいサービスじゃないかな。

メニューも受付時に入力しますが、お支払いは施術が終わってからになります。

受付票

私が行ったときはスタッフ二人がそれぞれカットに入っていて、一人が待合のイスで待機していました。

外出しても良いというのは混んでいるときにはとてもありがたいサービスですね。

私が行ったのはショッピングセンターに入っている店舗だったので、お買い物などをしながら時間をつぶすことが可能です。

QBハウスとの比較が多くて恐縮ですが、この点もiwasakiの方が親切だなと思いました。以前体験したQBハウスでは、30分ほどの待ち時間を座って待たなければいけませんでした。

サンプル数は少ないですが客層は男性も女性もいました。何度も通っている感じのお客様も何名かいて、スタッフの方とカット中に仲よさげに話している姿も。

店員さんは女性が二人で、どちらも感じの良さそうな人でした。

お客さんのヘアスタイルによると思いますが、カット時間は平均すると10分ちょっとくらいでしょうか。私は場合は髪の量が多いからか、ツーブロックという注文のせいか、少し長めでしたがそれでも15分くらいの体感でした。

iwasakiでの注文方法

席につくとどんな髪型にするか聞かれます。今回は40代~50代くらいの女性の美容師でした。

今日は髪型はどうなさいますか?

横と後ろを刈り上げてツーブロックにして下さい。

ツーブロックですね。刈り上げは何ミリにしましょう?

6mmくらいで。

前髪はどのくらいにしますか?

眉毛くらいでお願いします。

実際は何ミリくらいが普通なのか、美容師さんに聞いたりしていましたが、だいたいこんな感じ。6mmでまあ地肌が透けて見えるくらいのイメージらしいっす。

普通の美容院などと同じように美容師さんと会話しながら決めていくことが可能です。今回は口頭のみで説明しましたが、写真を見せても大丈夫そうな雰囲気でしたよ。

1000円での格安カットでも、ちゃんと髪型を細かく注文できるので自分がして欲しい髪型にしてくれそうです。

1,000円カットのiwasakiでツーブロックにした結果画像

ビフォー・アフターで結果を見せたいので、まずはiwasakiでカットする前の私の髪型の写真から。

カット前正面

カット前サイド

カット前後ろ

元々も一応ツーブロックでしたが、だいぶ伸びてきています。ちなみに前回は家で家族に切ってもらっています。

で、今回iwasakiでカットしてもらった後に撮った髪型の写真がコチラ。

カット後正面

カット後サイド

カット後後ろ

とっても良い感じに仕上げてもらえました!

少しだけ正面写真の向かって左側の横髪の浮きが気になりますが、私の髪質でツーブロックをやるとよくある話。普通のお値段の美容院で、もっと浮いてカッパみたいな感じになったこともありますし。

技術の違いなどは素人の私にはわかりませんが、仕上がりの満足度で言うなら普通の美容院に行くのと遜色はないです。

というか普通の美容室で働くよりも毎日たくさんの人の髪の毛をカットすることになるので、カット技術は高い人が多いのかもしれませんね。

当然ながらワックスを使用してのちゃんとしたヘアセットはありませんでしたが、スタイリングでもっとオシャレにできるようなヘアスタイルですね。

iwasakiでのカット体験は十分に満足できました。もし今度行くことがあったら、もうちょっと個性的な髪型も注文してみようかな。

その他の格安美容室

iwasaki以外にも格安美容室(理容室)はあるので、最後にまとめておきます。カラーのメニューがあったりそれぞれで内容が違うので、自分に合った安い美容院でカットしてもらいましょう。

イレブンカット(11Cut)

こちらは何度も行ったことがありますが、QBハウスよりも美容院に近い感じ。カット以外にもカラーやパーマなどもできます。カットは1,500円(税抜)でQBハウスよりは少しお高めの設定。

一応11分くらいがカット時間の目安らしいですが、私は30分くらいかけて切って貰ったこともあります。店舗によって違うのかもしれませんね。老若男女問わず誰でも入れるような雰囲気ですよ。

美容プラージュ

外観がすごく目立つので気にはなるのですが、なかなか男性は入りづらい雰囲気のお店です。

メニューはカット以外にもヘアカラー、パーマ、縮毛矯正、トリートメントがあります。カットは1,500円(税抜)でイレブンカットと同じ。

理容プラージュ

美容プラージュと同じ会社がやっていますが、こちらは男性向けな感じ。カット料金は1,200円~1,500円でカラーやパーマなどのメニューがある点は同じです。

カットファクトリー

QBハウスと同様に1000円カットで有名なお店。行ったことはありませんが、カット以外のメニューはなく、券売機があるなど基本システムはQBハウスと同じ感じ。

QBハウス

以前に行ってレビューをした、日本を代表する1000円カットのお店。

またどこかに行った時はレビュー記事を書きたいと思います。

ちなみに激安価格や無料でヘアカットができる、カットモデルの体験談も書いているので、興味がある方は読んでみて下さい。

以上、「1000円カットのiwasaki(asa)でツーブロックにした結果【画像あり】」でした。

コメント