函館おすすめホテル「A-GATE HOTEL」【コスパ最強・激安】

生活費
スポンサーリンク

(この記事はYouTubeにアップした動画の書き起こしです)

こんにちは、かおるです。函館旅行に行った時のホテルがコスパ最強過ぎたので紹介していきます。コスパ最強と言ってもコストを重視するか、パフォーマンスを重視するかは人によって異なると思います。先に言っておくと、私の旅の最大の目的は函館の美味しいものを食べまくることにありました。なので、泊まるお部屋の広さとかゴージャスさにはまったくこだわりはなくて、ちゃんと清潔なお部屋であれば、安いほど嬉しいという考え方で選びました。

ホテルと部屋を紹介

今回利用したホテルは函館駅から徒歩7分くらいで到着するA-GATE HOTEL 函館です。旅行用のキャリーバッグを引いてゆっくり歩いても、10分くらいで到着すると思いますし、大通りの一本道なので楽ちんです。泊まったお部屋はこちらです。ビジネスホテルみたいなシンプルな部屋で、エアコン、加湿器、テレビ、イスとテーブル、ドライヤーと必要なものは揃っています。お風呂とトイレが別なのと、ウォシュレットがついてるのは個人的に重視するポイントなので嬉しかったですです。セミダブルということですけど、ベッドはかなり小さいので、2人で泊まる場合は注意してください。歯ブラシとかバスタオルとかフェイスタオルとかガウンとかWi-Fiとか、必要なものはほぼすべて揃っています。ここまでは、まあ別にどこにでもありそうなホテルなんですけど、このホテルは無料サービスの充実度が凄いんです。

無料サービス1 ドリンクバー

充実サービスその1、ドリンクバーが飲み放題。15時から23時30分までの間ですけど、ドリンクが飲み放題になります。コーヒー、紅茶、コーラ、烏龍茶、オレンジュースとかの、一般的なソフトドリンクに加えて、日本酒、ウィスキー、焼酎といったお酒もあります。ソフトドリンクのサーバーには炭酸水もあるので、自分でハイボールとかを作って部屋で楽しむこともできます。私はお酒を飲まないんですけど、旅行先での夜はお酒を飲みたい人も多いんじゃないでしょうか?飲み物代をかなり浮かすことができそうですね。

無料サービス2 カップラーメンとうまい棒

充実サービスその2、カップラーメンとうまい棒も無料。せっかくの旅行は現地の美味しいものをいっぱい食べたいので、あんまり利用する機会はないかもしれませんけど、小腹がすいた時とかに重宝しそうです。

無料サービス3 選べるシャンプー

充実サービスその3、シャンプーとかリンスとか洗顔料が豊富に選べる。これも地味に嬉しいポイントで、ほとんど何も自分で持っていく必要がありません。私は少し肌が弱くて、洗浄力の弱いシャンプーじゃないと頭が痒くなってしまうので、シャンプーを自分で持っていくことも多いんですけど、ここでは必要ありませんでした。

無料サービス4 漫画

充実サービスその4、漫画が読める。そんなに種類が多いわけではないですけど、漫画が結構あります。せっかくの北海道なので、夜寝るまでの間、ゴールデンカムイとかの北海道を題材にした漫画を、無料のドリンクを飲みながら楽しむのも良いんじゃないでしょうか?

無料サービス5 洗濯機が使える

充実サービスその5、無料で洗濯ができる。洗濯機が3台あって無料で回すことができます。もちろん洗剤も無料です。めちゃめちゃ良くないですか?旅行で家に帰った後の洗濯物が増えるのがイヤな人とか、何日分も服を持ってくるのが面倒な人はかなり嬉しいと思います。長期滞在にも向いていますね。ただ乾燥機だけは1回100円で有料なので、追加でお金を使いたくない場合は、部屋のハンガーとかを使って干すことになります。

無料サービス6 電動自転車レンタル

充実サービスその6、電動自転車が無料レンタルできる。個人的にはこれが一番嬉しいサービスでした。このホテルは立地が良くて、函館のメインの観光地の赤レンガ倉庫とか、元町とか、五稜郭とか、湯の川温泉に自転車で20分以内でアクセスできます。函館は各観光地に市電が走っているので、公共の交通機関でも困ることはないんですけど、レンタル自転車なら無料で済ませることができる上に、かかる時間もそんなに大差なくて、しかも運動にもなります。美味しいものをたくさん食べたい私は、次の目的地までに少しでもエネルギーを消費してお腹を空かせておきたいんですよね。なので、函館観光のほぼすべてを自転車で済ませて、バスを利用したのは函館山の頂上との往復だけでした。自転車で観光するにあたって、函館山の周りはかなり急な坂があるので、結構しんどいかもしれないですけど、それ以外は坂道も多くなくて、道も広いので動きやすい観光地だと感じました。そして市電の線路があるので、土地勘ゼロで方向音痴の私でも結構安心して走ることができます。これもかなり嬉しいポイントでした。ただ自転車は他のレンタサイクルで借りると、電動じゃない普通の自転車でも1日1,000円くらいするので、正直ちょっと微妙だと思います。公共交通機関の1日乗車券を買ったほうが、総合的に良いかもしれません。ただ雪の時期以外でこのホテルに泊まったら、自転車で観光することも選択肢に入れてはいかがでしょうか?注意点として、自転車は台数に限りがあるので、必ず借りられるとは限りません。借りれたらいいなあという気持ちで行って、チェックインしたときにスタッフの方に確認してみましょう。

無料サービス7 マクドナルドの朝食券

充実サービスその7、マクドナルドの朝食券がついてくる。ホテルのすぐ目の前にある、マクドナルド松風店限定の200円分朝食券が貰えます。まあ観光客の場合はあんまり利用しないかもしれないですけど、仕事とかの長期滞在の場合は嬉しいサービスだと思います。充実サービスその8、その他にもいろいろ揃っている。最後はまとめてしまいますけど、好みで選べる枕とか、人生ゲームとか将棋とか、無料で使えるマッサージ機とか、テーブルサッカーとか、そんなに大きなホテルじゃないのにいろいろと揃っています。

宿泊料金は?

これだけ充実していてお値段はなんと、1名様なら一泊3,000円くらいで済みます。少し狭いですけど2人で泊まることもできて、私の場合は3,800円で一泊することができました。1人あたり1,900円で、めちゃめちゃ安いです。もちろん料金は予約する時期とか部屋によって変わってくるので、しっかり確認するようにして下さい。

スタッフの対応は?

さらに驚くことに、これだけ安くてサービスも充実しているのに、スタッフの方もすごく親切でした。たまたまお客さんが少なくて、忙しくなかったのかもしれませんけど、私としてはすごくポイントが高かったです。あまりにも良いところばっかり紹介していると、逆に怪しいと思うかもしれないので、一応マイナスポイントも3つお話しておきます。

残念ポイント1 部屋が暗い

まず1つ目は部屋の明かりが暗かったことです。日中はちゃんと日光が入ってくるので良いんですけど、夜になると天井の電気が一箇所で小さいので、あんまり部屋全体が明るくなりません。スタンドライトがあったんですけど、電球色なので、漫画を読んだりパソコンで作業をしたいときにイマイチでした。この点だけは、そんなに大きなコストをかけずに改善できると思うので、できれば直して欲しいと思います。

残念ポイント2 高級ホテル的な対応はない

2つ目は、当然ですけど、高級ホテルのような対応はありません。外に出るときは部屋の鍵を自分で持ったまま出ていきますし、戻ったときにフロントの人が「お帰りなさいませ」とか言ってくれることもありません。というか、フロントに人がいないことも多いです。チェックアウトするときですら、鍵を返却ボックスに入れるだけで、特に手続きとか会話はありませんでした。あと連泊したときにシーツ交換とか部屋の清掃はなくて、タオルとかガウンの交換とゴミの引き取りだけです。個人的には毎日シーツの交換とか掃除とかいらないし、むしろ部屋に入られたくないから、そういうサービスを削ぎ落として料金を安くしてくれる方が嬉しいです。ただそうじゃない人はこのホテルは選択肢から外したほうが良いかもしれません。

残念ポイント3 駐車場がない

3つ目は駐車場がないことです。私は特に関係なかったんですけど、車で旅行をしている人は駐車場代が別でかかります。道路を挟んだ向かい側に、24時間500円のコインパーキングがあって、多分それが近場での最安値です。特にホテルと提携している駐車場とかもないみたいなので、車の人は宿泊費にプラス駐車場代がかかることを理解しておきましょう。

最後に

ということで、一応マイナスポイントもお話しましたけど、個人的には本当にコスパ最強だったので、もしまた函館にきたら絶対ここに泊まりたいと思います。この動画を見ている人は多分函館に行く予定があって、宿泊先を検討していると思いますので、みなさんの旅が良いものになることを願っています。ちなみにホテルの情報以外の、私の函館旅行の内容は別の動画にまとめているので、興味のある方は見て下さい。最後までご視聴して頂きありがとうございました。

コメント